失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

歯並び改善で噛み合わせの改善を

歯並びが良いほど、見た目にも良い印象を与えます。
見た目以外の健康面にも、歯並びが大きく関係しています。
あなたはご存知ですか?

歯並びが悪い状態では、どうしても噛み合わせのバランスが悪くなります。
そして、首や肩のズレといった影響を与え、顎関節症、肩こり、といった慢性的な問題に繋がるおそれがあります。
さらに、身体にも噛み合わせのズレは波及し、自律神経のバランスにも影響を与えるため、歯は改善できる箇所は改善しましょう。

歯並びの悪さは、親から受け継ぐ遺伝子が大きく関連しています。
しかし、歯並びが良いはずの遺伝子であっても、生活習慣や日頃のケアにより悪化していくことも忘れてはなりません。

遺伝以外で歯並びが悪化する理由とは、どういったものがあるのか説明していきましょう。

始めに考えられるのは、子供の頃のクセです。
爪を頻繁に噛むクセがあったり、指しゃぶりの使い方を誤っていたり、左右片方の噛み癖がある場合、といった問題から歯並びがズレていきます。

幼い頃からのちょっとしたクセが、その後の永久歯が生えそろうまでの間に大きな影響を与えるおそれがあります。
そのため、歯並びに悪影響となるクセを止めさせる工夫が、保護者には求められます。
それでも、歯並びが悪化しているのなら、早期に歯列矯正を検討してみると良いでしょう。

また、大人になってからも、机の前に座った際、頬杖するのがクセになっている人は、歯並びのズレが生じるリスクがあります。

歯並びを改善しておくと、見た目が良くなり好印象を与える以外にも、普段のブラッシングの手間がかからずに済むというメリットもあります。
歯垢が落としやすくなれば虫歯・歯周病リスクも大きく減らせるのが、歯列矯正の大きな魅力といえます。

歯は一生使う上、身体に大きな影響を与える重要なパーツです。
健康的な状態を維持する意味でも、歯を健全な状態に保つことはとても意味のあることなのです。

 - 未分類 , ,