失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

歯並びは全身の健康に関与する?

キレイな歯並びは、老若男女を問わず、自信の源のひとつです。
笑顔はもちろん、しっかりと噛める健康的で豊かな食生活を送っている人は、周りから見ても明るく、バイタリティにあふれていますよね。

逆に歯並びが悪いと、自信が持てず、口を開くのもためらいがちに…
でも、見た目だけではありません。
歯並びが悪いということは、実はさまざまなリスクと隣り合わせにいるということなのです。

今日は、そのリスクについてご紹介したいと思います。

◆歯並びの悪さがもたらすリスクって?

※虫歯になりやすい
歯並びが悪いと、歯と歯の間など、隅々までキレイに磨く事ができず、虫歯の温床になってしまいます。

※歯周病になりやすい
清掃不足によって、歯周病のリスクか高まります。
また、歯が重なっているところは、骨が薄かったり、骨がないこともあります。
ここに歯周病菌が入ると、歯周病の進行に拍車をかけてしまいます。

※歯の寿命が縮む
虫歯や歯周病によって、歯の寿命が短くなってしまいます。

※額関節症に影響を与える
歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなります。
長期にわたると、額関節症になってしまうリスクが高まります。

※消化器官にも悪影響が
歯並びが悪いと、食べ物を十分咀嚼しきれず飲みこんでしまうため、胃に多大な負担をかけてしまいます。

※発音が悪くなる
歯の隙間から空気が漏れたりして音が乱れ、はっきりと発音するのが困難になってしまいます。

※肩こりや頭痛の原因に
歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなって、顎や首、頭部などの筋肉に負担がかかってしまいます。
片頭痛や肩こり、手足にしびれ、腰痛などの原因になってしまう可能性も…
また、顎関節に影響を及ぼすと、視力低下や耳鳴り、不眠などの症状もひき起こしてしまいます。

※体の歪み
悪い歯並びで噛み合わせがズレてしまうと、そのズレに伴って、骨や筋肉も一緒にズレてしまいます。これによって、連鎖的に身体に歪みが生じてしまうこともあります。

歯並びは、歯だけでなく身体中に影響を及ぼすのです。

お子さんの歯並びは、大丈夫でしょうか?
歯並びが悪いまま大人になってしまうと、よりダメージも深刻なものになっていきます。もし、お子さんの歯並びで気になるところがあるようでしたら、将来、歯並びで苦労しないよう、矯正治療を考えてみてはいかがでしょうか?

 - 未分類 , , ,