失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

PMTCとホワイトニングの違い

白い歯は清潔感があり、人に対しても良い印象を与えますよね。
歯が白いと笑顔にも自信が出るので、常に明るい表情でいられます。
歯を白くするには、PMTCとホワイトニングという2つの方法があります。

PMTCは、歯科医師や衛生士が専門の機器やフッ素入り研磨剤を使いながら歯の表面をクリーニングすることです。
歯の表面に付着している着色汚れを取り除いたり、歯を研磨してフッ素を塗布したりして、歯の表面を白くツルツルに仕上げていくのがPMTCです。
歯磨きでは落とせないプラークもPMTCで除去できます。

ただ、PMTCは歯を白くするのではなく、歯の汚れを取っていくだけなので、象牙質の部分が白くなければ、いくらPMTCで汚れを除去しても歯を白くすることはできません。
PMTCは、あくまでも口内の健康維持と良好な環境を作るための処置ですから、虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏・口臭を予防するのに最適です。

一方ホワイトニングの方は、歯を漂白して白く見せる事を目的とした処置です。
そのため、PMTCだけでは白くならなかった歯を白くしたい時に有効です。

ホワイトニングの方法は、自宅でできるホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングの2通りあります。

ホームホワイトニングでは、ホワイトニング剤を入れたマウスピースのようなトレーを装着して歯を漂白していきます。
自分に合ったトレーを歯科医院で作り、2週間ほど自宅でホワイトニングケアを続けます。効果に個人差はあるものの、ホームホワイトニングによって着色や変色がなくなり、歯が白くなります。

オフィスホワイトニングではホワイトニングの薬剤を歯に塗り、レーザーなどの光を当てて薬を活性化させ、歯を漂白していきます。
神経がなく黒っぽく変色してしまった歯も、薬剤を使った別の方法で白くする事ができます。

もっと速く効果的にホワイトニングしたい場合には、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用したデュアルホワイトニングを行います。

 - 未分類 ,