失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

りんごがもたらすウレシイ効果

誰もが知っている果物りんご。お好きな方も多いのではないでしょうか?
りんごには、健康や病気の予防に貢献する、さまざまな効果があるのです。

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」「りんごが赤くなると医者が青くなる」
なんて言葉もあるくらいなのですから…

 ◆驚きのりんごの効果

りんごには、「リンゴポリフェノール」と呼ばれる、100種類以上のポリフェノールが含まれています。
身体のサビ(老化)を防ぐアンチエイジング効果はもちろん、美肌効果、脂肪の蓄積を抑える、血液サラサラ効果、抗アレルギー作用、整腸作用のほか、年齢とともに血管が硬くなるのを防ぐ作用も持っています。
そんな、美容と健康に大きなメリットをもたらすりんご、なんと、虫歯や口臭の予防にも効果を発揮するのです。

 ◆口臭や虫歯予防にも

りんごには、「アップルフェノン」と呼ばれるポリフェノールがあり、これが虫歯菌の増殖を抑える効果があるとされています。また、細菌が口の中に残った食べ物のカスなどを分解して発生する、お口のニオイを抑えてくれる働きがあります。
リンゴをガブリと丸かじりすれば、歯に付着した歯垢を除去することもでき、あごを鍛えることも可能なのです。
新鮮で甘酸っぱいりんごを食べるだけで、健康面はもちろん、虫歯予防や口臭予防、あごの発達に役立つなんて、うれしい限りです。

でも、油断は禁物です。
りんごを食べていれば虫歯も口臭もオールOK!というわけではありません。

果物であるりんごには、糖分もたくさん含まれています。
りんごを食べても他の食品同様、お口の中は酸性に傾きます。そのまま放置すると、虫歯を誘発してしまう可能性もあります。
虫歯を予防するためには、リンゴを食べるだけではなく、丁寧なブラッシング(歯磨き)をする事も大切です。

でも、美容と健康を考えるなら、いつも食べているチョコレートやケーキを 時々はりんごに置き換えて見るのもよいのではないでしょうか。

 - 未分類 , ,