失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

ホワイトニング効果が期待できる「バナナの皮」

手頃な価格でカンタンに手に入る上に栄養素もしっかり配合しているのがバナナ。朝にバナナを食べるダイエットは一時大きな話題にもなりました。
そんなバナナが、歯のメンテナンスを考える上でもとても有益なことをご存知でしょうか?バナナの皮を利用して歯のホワイトニングが出来るのです。

バナナは、マグネシウム、カリウムなどのミネラルを効率的に摂取出来るすぐれた食材です。そのミネラルに歯を白くする効果があるのです。
また、ミネラルの体内浸透を高めるビタミンDもバナナには配合されているため、歯の強度を保つメリットもあります。歯を健康的な状態にし、白くキレイな状態を保つ意味でもバナナを摂取することは意味があるということですね。

通常の黄緑から黄色の状態よりも、完熟状態のバナナならカリウムの量が多くなり、歯の輝きをサポートする効果が期待できます。食べるだけではなく、完熟バナナを利用して歯のブラッシングを行うとより効率的に歯を美しく出来るのです。

では、バナナの皮を利用したホワイトニングの方法を説明していきましょう。

1、バナナの皮の内側を歯に当てて白い部分をこすりつけます。
上下それぞれ1分程度ずつ磨きます。

2、歯にバナナの皮の白い部分がはり付いた状態で10分程度おきます。
このとき、口を開けたままにして歯と唇が触れないように注意しましょう。

3、乾燥した歯ブラシを使用し、バナナペーストを塗っていきます。
そのまま、3分程度歯磨きをします。

4、その後、通常の歯磨き粉を使いブラッシングを行います。

毎日のブラッシングとあわせて、1日1回バナナの皮をつかったホワイトニングをすることで、ブラッシングだけでは落としにくい紅茶などのシミや歯垢についても、およそ10日から14日ほどあればキレイにしていくことが出来るそうです。
普通は、捨ててしまうバナナの皮にもこんな利用方法があるんですね。

 - 未分類 ,