失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

ホワイトニングするのに年齢は関係ない?!

白い歯に憧れて、ホワイトニングをする人は増えているようですね。
でもホワイトニングって年齢に関係なくできるものなんでしょうか?
子供の歯でもホワイトニングって可能なんでしょうか?
ホワイトニングには、何歳からでなければできないという年齢制限はありません。
ただ、まだ乳歯のうちはホワイトニングを行わないというところが多いようです。

ホワイトニングは基本、永久歯がそろってからという事で、年齢としては14歳以上を目安にしている歯科医院もありますが、安全性に考慮して18歳以上でなければホワイトニングしないという歯科医院もあるようです。
14歳未満で大人と同様のホワイトニングをした場合、歯が未熟な分、薬剤による悪影響が懸念されるからです。

ホワイトニング剤には「過酸化尿素」というエナメル質に浸透しやすい成分が含まれています。
この成分がエナメル質の薄い未熟な歯に浸透してしまうと、大人よりも成分の影響を受けやすくなり、知覚過敏になってしまう可能性があるためです。
乳歯はもちろんですが、乳歯から永久歯になって間もない歯もまだ未熟な状態ですから、乳歯と同様に悪影響が及びやすいのです。

歯科医院によっては、大人のホワイトニングだけではなく、3~12歳の乳歯の子供たちを対象としたキッズホワイトニングを実施しているところもあります。
ただこの場合、大人のホワイトニングとは違う薬剤が使われるため、歯を白くするという目的よりも歯の汚れを取り除く事に重きを置いたホワイトニングが行われます。

キッズホワイトニングの場合、大人のホワイトニングと同じように白い歯になるというわけではありませんが、安全性には問題がないので安心です。
子どもの歯をホワイトニングしたいなら、キッズホワイトニングを実施している歯科医院に相談してみましょう。

ホワイトニングにこだわらなくても、10代の子どもの場合には、定期的にクリーニングしてもらって正しいブラッシング法を教えてもらえば、自然の歯の白さをキープする事はできます。
その方が無理にホワイトニングするより安全安心に自然の歯の色を取り戻せるでしょう。

 - 未分類 , ,