失敗しない歯科医院の選び方

~おすすめ&評判の歯医者は、この条件で探す~

*

インビザラインはどこでも受けられる?

この頃、インビザライン矯正を選択される人が増えているような気もします。
ここでは、インビザラインという方法について色々と記そうと思います。

◆インビザライン矯正について

これは、現在世界で400万人以上に対しての治療実績がある【マウスピース矯正】の一つです。薄くて透明なマウスピースをオーダーメイドで製作し、装着しつつ矯正を行うことになります。

◆インビザラインのメリット

従来の矯正とは違い、審美性に優れているため、矯正中は人前で話すのが恥ずかしい、笑い難いということがありません。
また、今までのワイヤー矯正と違って金属アレルギーのある人でも選択出来ます。
更に装着し続けることで金属アレルギーを引き起こす心配もありましたが、インビザラインではそういうこともありません。
食事も普通に出来ますし、痛みも殆どないのが特徴です。
ワイヤー矯正の場合、粘膜に当たることで口内炎が出来たりすることもありましたが、そういった接触による口内トラブルが殆どないのです。
また、取り外しが可能なので洗うのも簡単であるため、衛生面でも優れています。

◆インビザラインのデメリット

他の矯正に比べて費用が高くなることが多いという問題があります。
また、フルオーダーメイドになるため、最終的な歯並び、矯正する時の歯の動きなど、全てを歯科医が決めることになります。
そのため、歯科医の知識、技術、経験が治療結果にとても大きく反映されてしまうというのもデメリットです。

◆インビザラインはどこでも受けられる?

基本的には、インビザライン専門医が存在する歯科医で受けることをお勧めします。
この方法を導入するところも増えましたが、比例して失敗したという報告も増えているためです。
ですから、専門医がいるところで矯正治療を受けられる方が良いでしょう。
インビザラインの専門医がいる歯科医はネットで検索することが出来ますので、そういったものを利用するといいかもしれません。
デメリットに関しての項目でも記述しましたが、歯科医師の腕が全てを決めると言っても過言ではありませんので、歯科医選びには注意が必要です。

 - 未分類 , , ,